2016.03.06 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.08.05 Tuesday

    スピンドル作り

    0
      今日の定例会では午後からスピンドルでの糸紡ぎを行いました。
      普段は糸車で紡ぐのですが、スピンドルはいつでもどこでも紡ぐことができます。
      原始的ですが、糸が紡がれていく原理もよくわかります。
      ですから綿の会では皆一度はスピンドルを経験することにしています。

      まずはスピンドルを作るところから…
      スピンドル作り
      ダンボールを丸く切って、2枚貼り合わせます。
      スピンドル作り

      中心に菜箸(編み棒などでも)を刺して、
      ボンドと輪ゴムで固定します。
      スピンドル作り

      箸の上の先端に洋灯吊(ネジ金具)をつけて出来上がりです。
      スピンドル作り

      スピンドルで糸を紡ぎます。

      上部の洋灯吊に糸をかけて
      スピンドルをコマのように回して撚りをかけ、紡いでいきます。
      紡いだ糸は中心の棒(菜箸)に巻き取っていきます。
      スピンドル

      横向きに紡ぐやり方。
      ひいた糸とスピンドルを一直線にするのがコツです。
      スピンドル

      やり方を教わったらあとは練習あるのみ!
      スピンドル

      練習の成果は11月23日の手作り市で!
      スピンドルの実演と販売をいたします。
      ご自宅でも糸が紡げるスピンドルは毎年人気です。
      ご興味のある方はお早めにいらしてくださいませ。

       
      2014.04.22 Tuesday

      糸紡ぎ練習

      0
        新年度になり新しいメンバーも加わったので
        糸紡ぎの練習会です。
        糸紡ぎ練習

        民家園のコンセプトである「江戸後期から明治初期にかけて」の
        技術を習得し伝えていくことが「綿の会」の大事な活動のひとつです。

        5/5には糸紡ぎの実演があります。
        時間は午前10:00〜12:00、午後13:00〜15:00で
        随時見学できます。
        また綿の実から種を取り除く綿繰りの作業の体験もできます。
        2013.12.25 Wednesday

        糸車のメンテナンス(2)

        0
          縄を綯うために竹の皮を水に浸して柔らかくします。
          そして程よい太さに裂きます。


          竹の皮

          それを3本束ねて
          竹の皮束ねる

          そのうちの2本に撚りをかけて
          撚る

          反対の向きにより合わせます。縄を綯うのと同じ要領です。
          綯う

          より合わせた二本を括って
          括る

          残りの一本は先の二本と同じ方向に撚りをかけながら
          より合わせたもの巻きつけていきます。
          三本目

          最後に糸で括って出来上がりです。


          これを乾かして使うのですが、乾いてくると撚りが戻ったり、縮んでゆるゆるになってしまいます。
          そこでさらに撚りをきつくかけて、撚りが戻らないように最初と最後を括って輪にして乾かします。


          乾いたものを穴に通して


          位置を調節しながら結びつけていきます。


          しっかり固定します。


          ツムを通して完成です!

           
          2013.12.15 Sunday

          糸車のメンテナンス(1)

          0
            民家園のボランティアは民家園での実演を行っていて、そのために技術を受け継ぎ、研鑽して、伝えていかなければなりません。
            私たち綿の会の主な活動は綿の栽培と糸紡ぎですが、それに伴う器具のメンテナンスも重要な技術です。
            先日は定例会の後に糸車のメンテナンスについての引き継ぎを行いました。

            糸車の調子が悪いと糸紡ぎもうまくいきません。
            先日ブログにあげた回転をツムに伝える糸のゆるみや空滑り、
            その他にもはずみ車の歪みや傾きなど様々な不具合がありますが、今回は特に
            ここ!↓
            糸車
            の調整についてお話ししたいと思います。

            ここはツムを支えているところです。
            ツム
            ツムが通してある縄のようなものは竹の皮でできています。
            (革や布を使っているものもあるようですが、綿の会の糸車は竹の皮です。
            おにぎりやちまきを包んだりするあれです。)
            ここが緩くなったり位置がずれてくるとツムが斜めになったりブレたりして上手く紡げません。
            この竹の皮は糸で括られて固定されているのでほどいて位置を調節します。
            上下の高さ、前後の奥行きを左右そろえてツムがブレないようにします。

            しかし使っているうちに切れたり撚りがゆるくなったりするのでその時は交換です。
            交換する縄(?)も自分たちで作らなければなりません。
            2013.12.08 Sunday

            第三回糸紡ぎ教室

            0
              今日は第三回の糸紡ぎ教室です。
              糸紡ぎ教室

              一昨日までの暖かさから一転、寒い一日となりました。
              民家の中はしんしんと寒いです。
              囲炉裏の炎が唯一の暖です。
              いろり

              こんな寒い日でしたが、教室には多くの体験の方がいらしてくれました。
              糸紡ぎ教室

              糸紡ぎ教室
              ありがとうございましたDocomo_hart


               
              2013.12.06 Friday

              明後日の用意

              0
                明後日12/8(日)は糸紡ぎ教室なので
                糸車や綿繰り機の調子をみて調整をします。
                糸車

                糸がゆるんでるものは結び直します。

                空すべりするものには松脂をつけたり、
                糸車

                本体にゆるみがでているものは楔を打ち込んで締めます。
                糸車

                昔ながらのシンプルな作りなので微妙な調整が必要です。
                けれどそれだけに湿度や温度の変化に対応できるデリケートな道具です。

                曲がっているツム(糸に撚りをかけるところ、糸を巻き取っているところです)
                は調整はできませんので交換するしかありません。
                ツムが曲がっていると思いのほか紡ぎにくいものです。
                ツム
                上が曲がってしまったツム、下が新品のツムです。
                ツムを曲げないために、力任せにならないように糸を紡げるように心がけています。

                綿繰り機も調子をみて、綿くずなど詰まっていないか確認します。
                綿繰り機
                綿繰り機も絶妙な作りになっていて、楔を抜くことでバラバラに分解できるのです〜。

                12月8日は今年最後、いえ今年度最後の糸紡ぎ教室になります。
                興味が湧いてきた方、是非民家園に足を運んでみてください。
                準備万端ととのえて、お待ちしております。
                 
                2013.10.20 Sunday

                第二回糸紡ぎ教室

                0
                  今日は今年二回目の糸紡ぎ教室です。
                  糸紡ぎ教室

                  糸紡ぎ教室

                  朝からあいにくの雨だったのですが
                  結構参加してくださる方がいらっしゃいました。
                  ありがとうございました。
                  糸紡ぎ教室
                   
                  12月8日には今年最後の糸紡ぎ教室を開催いたします。
                  10時、11時、13時、14時の4回で、各回1時間程度です。
                  当日30分前から受付をしております。
                  ご参加お待ちしております。

                  また11月23日は民家園の手作り市です。
                  私ども「綿の会」をはじめ、
                  民家園で活動している様々な会の
                  活動の成果をご覧いただけます。
                  ステキな作品を手頃なお値段でお求めになれますよ〜。
                  ご家族ご友人お誘い合わせて遊びにいらしてください♪
                  2013.09.08 Sunday

                  糸紡ぎ教室

                  0
                    今日は糸紡ぎ教室でした。
                    夏休み中にはお子さんを対象とした「子ども教室」を開催しましたが、今回はどなたでも参加できます。綿繰り、綿打ち、糸紡ぎを体験していただきます。
                    糸紡ぎ教室

                    糸紡ぎ教室は10月20日、12月8日にも開催いたします。
                    10時、11時、13時、14時の4回、1時間程度の教室を開催いたします。
                    当日30分前から受付をしております。
                    ご興味のある方、また以前体験をしたことのある方、綿の実を持っていて使い途のわからない方も!どうぞお気軽にご参加ください。
                    2013.06.25 Tuesday

                    綿繰り・綿打ち

                    0
                      今日は綿繰りと綿打ちをしました。

                      採取した綿花は中にタネが入っているのでそれを取り除かなくてはなりません。
                      種を取る作業は綿繰りといい、二本のローラーの間を通して繊維だけを巻き送るものです。
                      種だけが手前に残ります。
                      綿繰り

                      手前から綿花を入れてハンドルを回すと、繊維だけが送り出されていくのです。
                      綿繰り


                      種を取り除いても繊維をふわふわにほぐさなければ紡ぐことはできません。
                      かたまっている綿の繊維を弓(の弦)ではじくと
                      綿打ち
                      弦の振動で綿がふわっとほぐれます。
                      ビィ〜ンという振動で綿の繊維がぱぁっと広がるのは何度やっても不思議な気がします。
                      綿打ち
                      写真ではなかなかお伝えできないのが残念です。
                      2010.02.16 Tuesday

                      冬の糸場

                      0

                        冬、糸場で作業していると火鉢を入れてもらえます。
                        これが嬉しい。


                        最近小学生が団体で見学にきます。
                        新型インフルエンザの影響で遠足の日程がずれているのでしょうか。
                        どこでお弁当たべるんだろ。


                        Calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM