2016.03.06 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.02.02 Tuesday

    2月の染め・白綿の根

    0

      今月は育ててきた綿の根で染めました。
      今年は白綿の根を使いました。

      染めの当日畑から抜いて洗い3儖未棒擇衒け、
      煮て染液を作ります。
      今回は3染目の液を使用しました。


      染め上がった糸
      ピンクがかった茶色に染まりました‼︎
      左側がミョウバン媒染、右側がお歯黒媒染

       
      2015.10.27 Tuesday

      10月の染め・藍の乾燥葉

      0
        今月は藍の乾燥葉で染めを行いました。
        先月染めた桑染めの糸の重ね染めもしました。


        左から濃染剤あり、濃染剤無し、桑染めの重ね染め。

        藍の染めには必要ないのに濃染剤で下処理してしまいました。
        そのためか緑になりました。
        予定外でしたが緑色もなかなか素敵です。
         
        2015.09.29 Tuesday

        9月の染め・桑

        0
          今月は桑の葉で染めを行いました。

          藍の乾燥葉との重ね染めをする予定なのでいつもの倍量の糸を準備。
          媒染はミョウバンのみで染めました。

          黄色に染まりました。
          初夏に試し染めをした時よりは少し薄い色。時期はもう少し早い方がいいのかも。
          2015.08.06 Thursday

          8月の染め・藍がめ染め

          0
            藍染めの会との交流会で藍染めを行いました。
            民家園では藍染めの会が藍を育ててすくもを作り、
            藍建てをしています。


            甕によって色合いが少し違います。
            濃いきれいな藍色に染まりました‼

            藍染めの会の方、ありがとうございました。
            2015.08.02 Sunday

            8月の染め・藍の生葉

            0
              藍の生葉染めを行いました。

              染液を作ります。
              藍の刈り取り→葉を取り手でちぎる→洗濯ネットに入れ
              水の中でぬめりが出るまで良くもみ込む作業を繰り返します。
              綿を染めるため、ソーダ灰→ハイドロを加えました。

              出来上がった染液に浸しているところ。

              染液に浸した糸と布を日光にさらします。


              日光に当てることで緑→水色に変化。

              染め上がったさらし。
              右端の1枚は染液に1回だけ浸したもの。
              他は染液に浸し日光に当てる作業を2回繰り返しました。

              染め上がった糸と藍の葉を乾燥。
              yasu-niitsu212@ezweb.ne.jp
              2015.06.26 Friday

              6月の染め・どくだみ&桜樹皮

              0
                どくだみと桜樹皮の染めを並行して行いました。

                使用した桜樹皮の染液はなんと2012年のもの‼
                保管されて残っていたものです。古くて心配でしたがちゃんと染まりました。
                どくだみは当日採集して煮出しました。

                どくだみの染液。
                左が1回目、右が2回目煮出したもの。
                2回目の染液のみ使用して染めました。


                今回はどくだみも桜樹皮も媒染はミョウバンのみ。
                濃染剤のありなしで色の違いを試してみました。


                どくだみの染め完成。
                濃染剤無しはクリーム色、濃染剤ありは緑ががった黄色になりました。


                桜樹皮の染め完成。
                こちらも濃染剤の違いがはっきり、淡いピンクとピンクががった茶色。


                左から
                どくだみ(濃染剤なし)どくだみ(濃染剤あり)桜樹皮(濃染剤あり)桜樹皮(濃染剤なし)


                先月は媒染をお歯黒とミョウバンの2種類。
                今月は濃染剤ありなしの2種類。
                染液も煮出してすぐ使用しなければならないものや時間が経っても大丈夫なもの。

                今年度は試行錯誤しながら実験しているような染めを楽しんでいます‼



                 
                2015.05.26 Tuesday

                5月の染め・よもぎ

                0
                  今年度1回目の染めを行いました。
                  綿の会17期生にとっては初めて自分で紡いだ糸を染めます。

                  よもぎで染めを行いました。

                  濃染剤で下処理をしています。
                  今回は色の違いをみるために2本(ミョウバン用とおはぐろ用)だけ濃染剤処理を行いませんでした。


                  よもぎを採取してきて刻み、煮出した液。
                  右が1回目、真ん中が2回目、左が3回目。
                  今回は2回目と3回目の液を使用して染めました。


                  アルミ媒染(ミョウバン)をして煮ています。


                  鉄媒染(おはぐろ)をして煮ています。


                  染め終わった糸。
                  左から濃染剤あり・ミョウバン、濃染剤なし・ミョウバン、
                  濃染剤なし・おはぐろ、濃染剤あり・おはぐろ。
                  濃染剤を使わないと淡いやさしい色になりました‼
                  2015.02.16 Monday

                  梅の季節に

                  0
                    民家園で剪定された紅梅の枝をいただいたので、
                    急遽梅の枝の染めを行うことになりました。

                    梅の枝
                    枝の切り口が赤く、期待が高まります。

                    染め液はいつもは3回煮出す(色素を抽出するために)のですが、
                    今日は4回、4煎まで染め液を採りました。
                    染め液

                    赤というか紫というか…深みのかかった
                    薄紅のピンク色に染まりました。
                    糸
                    2015.02.11 Wednesday

                    1月の染め

                    0
                      1月の染めはお天気の都合で、2月に入ってからになりました。
                      今回は綿の根を使って染めをします。
                      丹誠して育て、たくさんの綿の実をつけてくれた棉。
                      最後まで余すところなく使わせてもらいます。

                      今年は茶綿の根で染めてみることになりました。
                      根っこを掘り出し、よく洗って、細かく切ります。
                      綿の根

                      お鍋に入れて煮出します。
                      煎液
                      右から1回目、2回目、3回目の煎液です。
                      だんだんと色は薄くなりますが、澄んだ色になっています。

                      2回目の液を主に使って糸を染めていきます。
                      糸
                      濃い色の方は鉄(おはぐろ)で、
                      薄い方はミョウバンで媒染したものです。
                      糸

                      午後から雨になりとてもとても寒い日でしたが、
                      民家園の梅はもうずいぶんと咲いています。
                      梅
                      2014.10.31 Friday

                      紅花染め

                      0
                        民家園の木々が少し色づき始めた10月の終わりに、
                        紅花染めを行いました。

                        紅花を揉みだして黄色と桃色の染め液を作りました。

                        結果は、
                        黄色


                        そして、ピンク!






                        Calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM