<< 綿の成長 | main | 7月の染め >>
2016.03.06 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.06.25 Tuesday

    綿繰り・綿打ち

    0
      今日は綿繰りと綿打ちをしました。

      採取した綿花は中にタネが入っているのでそれを取り除かなくてはなりません。
      種を取る作業は綿繰りといい、二本のローラーの間を通して繊維だけを巻き送るものです。
      種だけが手前に残ります。
      綿繰り

      手前から綿花を入れてハンドルを回すと、繊維だけが送り出されていくのです。
      綿繰り


      種を取り除いても繊維をふわふわにほぐさなければ紡ぐことはできません。
      かたまっている綿の繊維を弓(の弦)ではじくと
      綿打ち
      弦の振動で綿がふわっとほぐれます。
      ビィ〜ンという振動で綿の繊維がぱぁっと広がるのは何度やっても不思議な気がします。
      綿打ち
      写真ではなかなかお伝えできないのが残念です。
      2016.03.06 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM