| main | 今後の催し物 >>
2016.03.06 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2008.06.09 Monday

    綿の会とは

    0
      「一粒の種から棉を育て、綿を収穫し、糸へと紡ぐ」
      という一連の営みを年間を通して行い、かつての一般農家が持っていた生産技術を実際の体験を通して学び、綿についての理解を深めていくことが目標です。そして活動の中で得た知識と経験を活かし、世田谷区立次大夫堀公園・民家園でボランティアとしてさまざまな催し物の企画・運営に携わっています。
      2016.03.06 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        棉と綿は違うの?
        綿打ち弓は、どんな物で出来ているの?
        なんていう、綿に関わる疑問へのQ&Aも溜まっていくと、うれしいですね。
        • こっとんぼーる
        • 2008.06.20 Friday 22:02
        こっとんぼーるさん、コメントありがとうございます。
        綿の会の方は、ぜひぜひブログにご参加をよろしくです!
        今日畑を見に行ってきました。白棉の畑にキノコのようなもの発見! もしかして・・・と畑を掘るとなんと!チップがカビていますた。もしかして育たないのはこれが原因かも!!! 畑に詳しいYさんに尋ねるとカビは根を張るのを邪魔をするらしいとの事・・・・うわあ〜それじゃこの先どうなるの?と不安になった午後でした。
        • 茶わた
        • 2008.06.25 Wednesday 22:19
        茶わたさん、あのチップってどのくらいすき込んであるのでしょう。やっぱり水はけが悪いのでかび易いですよねぇぇ。明日、見てみます。また雨みたいですが…。
        私はチップ撒きに参加出来なかったのですが、相当な量を入れたと参加した人が言ってました。大きなチップの山が白棉をばらまいた方にあったか・・。石灰撒きの前におこなった天地返しでは、スコップの深さの二倍近く掘ってやっと粘土層に辿り着き返したという感じです・・・だから女手では完全には返せてないと思う。 掘っても掘ってもチップ!!と言っていたのはやはり 白棉のほうだったような・・・天気のいい日に天地返しをするといいのかな?黒土を買って混ぜるといいのかな? きっとあのまま移植したら駄目だよね〜
        • 茶わた
        • 2008.06.26 Thursday 23:26
        チップを入れた目的は土壌改良なのですか?
        一般論ですが、堆肥として入れる場合、寝かせて(堆肥にして)から入れますよね。
        何か意図するものがあったのでしょうか?
         確か畑の説明のときは、畑として使えるように沢山の堆肥と黒土を入れてくれるよう要求し、出来る限りやって下さるということだったのですが 予算の関係か大量のチップに変わった・・・というのが現状。 
         今日園芸店で聞いてみました。「入れたチップに菌がついていたわけではなく 菌はどこにもいるもの!チップを入れたことで菌が繁殖する条件がバッチリそろってしまったのではないか・・・菌を殺すものは無く使ったら畑として使えなくなるのでは。」
         じゃあどうすれば? 
         「バーミキュライトを入れ天地返しをして日に当てるのがいいのでは・・」
         そうか・・・ 答えが出ないのでもう一度民家園Mさんのところに行き話をしてきたら
         「蕎麦の畑も同じ状況で 大き目の穴を掘り堆肥を沢山入れ植えたところ少しずつ育ち始めている。棉も大丈夫ではないかとYさんも言っている。園としてはこの方向で考えている」とのこと。  まだ不安が残るけれど・・・。個人的には試しにバーミキュライトを入れた所と比較してみたい気もするんだな〜
         
        • 茶わた
        • 2008.06.27 Friday 22:15
        <民>での作柄について、今年は藍(白花)もよくないそうです。虫もついていると。「たでくうむしも・・・」とはどこへやら、の時代なのでしょうか!?
        • こっとんぼーる
        • 2008.06.28 Saturday 12:00
        畑じゃない所を畑に作っていくのは大変ですよね。
        元駐車場だった民家園入り口の体験農園でも、たくさんキノコが生えていました。あそこも水はけがいまいちで、畝の間に苔が生えたりしています。
        条件が同じ所はひとつもないので、いろいろ試してみればなにかひとつ位は上手くいくんじゃないでしょうかねぇ。
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM