<< 今日の棉畑 | main | 秋の葉染め >>
2016.03.06 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2008.09.07 Sunday

    眠る棉

    0
      棉の成長を見ていると昼と夜の葉の表情の違いに興味を持った。
      夜になると特に先の方が寝ている感じにすっぽり包まれる。それがなんと明るいうちの夕方6時には寝始める。眠る植物があるのは気づいていたが棉までそうかと思うと、かわいくなってきて寝ている姿が見たくて気にしてばかりいた。夜中はもっと寝ているかと思うと3時には起きていた。早起きだな〜。雨ではなかなか寝ない。成長すると寝が悪い時がある。どうなっているんだろう。植物の詳しい方に伺うと
      【「睡眠(就眠)運動」といい、これは小葉や茎の根元にある膨らみの中にある運動細胞の膨圧の変化によるもののようだ。膨れた部分は「葉枕(ようちん)」といい、葉柄を挟んで内部が上下に分かれていて、太陽の光が強いと運動細胞の中の圧力は高くなり葉が上向きになるが、光が弱くなると運動細胞のなかの液体が細胞壁の外に流れ出てしまうので、圧力が低くなる。葉が下がっている時は、こういうことが葉枕の中で起こっているわけで 眠るのでしょう。】これが棉に当てはまるかはわからないが植物っておもしろい。
      2016.03.06 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM