<< 「綿の会」会員募集 | main | 八朔の皮染め >>
2016.03.06 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.02.25 Wednesday

    2月の染め

    0
      2月は2回、火曜日ごとに染め作業日がありました。
      染める日の3〜4日前に民家園の桜の剪定があったので
      蕾のついた枝をGET!
      なので1回目は桜と、12月に畑から引っこ抜いておいた棉の根。
      2回目はうこんの皮&パウダーと、ピーナッツの皮。

      写真は右から,
      桜(明礬)、うこん(明礬)、棉の根(チタン)、棉の根(アルミ)、棉の根(明礬)。
      あらっピーナッツがない......。それはまた今度。
      棉の根の色が違うのは媒染が違うこともあるけれど、
      実は自宅で寝かせた染液で重ね染めしたりしたから。
      なので、ちょっとデータは取れませんでしたが、
      いろんな方法を使うと色味も変化が出て面白いです。
      でももっと変化が出るのは
      いつの時期の、どういう状態の、何を使うか、
      等の植物の状態を原因にしていることが大きいように思います。。
      今回の桜が予想以上にちゃんと桜色になったのはまだ固かった蕾のおかげ!
      さて来月は何で染めましょうか?







      2016.03.06 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        う〜ん、いつもながらに美しく&優しい色合いですねぇ。さくらが、写真で見てもしっかり「桜色」。春ですねぇ。
        本年度の染め糸は、本当に発色がよくて、しかもたくさん蓄えができました。これも、染め担当 yantwo さんや皆さんが研究熱心で手際よくこなしてくれたおかげです!謝謝。
        季節きせつで、道端にある草木や、人の家の庭木を見て「ピン!」とくるというか「これだとどんな風になるだろう?」って、散歩の楽しみが増えますよね。
        さて、来年度は何から始まって、どんな新しい色が見られるのでしょうか???たのしみですね!
        • コットンボール
        • 2009.02.26 Thursday 08:28
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM